超音波洗浄関連用語集

超音波洗浄関連用語

2
A B D F H L M P Q S V W



スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
2周波発振方式
duplex
frequency
oscillator
振幅変調の略。振動振幅を時間的に変化させる方式。一般的に商用電源(50Hz又は60Hz)を利用して出力を変化させている。電源の整流方式により全波形と半波形がある。  
2重槽
Indirect
washing
間接洗浄参照  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
A AUTO
CHASER
オートチェーサー
定振幅機能を持った加工機用の超音波発生装置の商品名 機器例:オートチェイサー
auto_chaser 
AM変調
エイエムへんちょう
振幅変調の略。振動振幅を時間的に変化させる方式。一般的に商用電源(50Hz又は60Hz)を利用して出力を変化させている。電源の整流方式により全波形と半波形がある。  
全
半

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
B BLT
ビー、エル、ティー
Bolted Langevine type Transducerの略称、BL振動子参照。  
BL振動子
ビーエルしんどうし
ボルト締めランジュバン振動素子(Bolted Langevin type Transducer)の略称。高周波電圧を加えると機械振動が発生する電歪型振動子(electrostricition transducer)である。現在のBL振動素子は、電圧を加えると伸び縮みする圧電素子のチタン酸ジルコン酸鉛(通称、PZT)を2つの金属ブロックではさみ、ボルトで締め付けた形となっている。振動素子を金属のブロックみ、数十kHzで作動するようにした構造を1917年フランスのP. Langevinによって発明された。後にボルトで締め付け高振幅/耐久性を持たせたため「ボルト締めランジュバン振動子」と呼ばれるようになった。 26kHz BL振動子
BL振動子 

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
D dB
デシベル
電力や電圧/電流、音の比率を表す単位。デシベルのデシ(d)は10分の1の意味、ベル(B)は電話を発明したグラハム・ベルの名を取って付けられた。Bは対数として底が10である常用対数を採る場合の単位。電圧/電流/音の場合は2倍が約6dB、10倍が20dB、100倍が40dB。電力の場合は2倍が約3dB、10倍が10dB、100倍が20dBとなる。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
F FM
エフエム
周波数変調、Frequency Modulationの略称。特定の周波数間を繰り返し発振させる方法を言う。また、繰返し周期をFM変調幅と言う。なお、繰り返し周期を非常に低い周波数で変化させる場合をスイープとも呼んでいる。本方式を用いると定在波の位置が周期的に変わるため、洗浄ムラを低減させることが可能となる。  連続発振、FM発振
FPD
エフピーディ
Flat Panel Displayの略称。フラットパネルディスプレイとは、薄型で、平坦な画面を持ったディスプレイの総称。液晶やプラズマ、有機ELなどの方式がある。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
L LCD
エル、シー、ディー
Liquid Crystal Display
Flat Panel Displayの1種類。液晶ディスプレイは、表示のために液晶組成物を利用する表示装置をいう。構造上厚みを薄く製造できる。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
P PHENIX
フェニックス
低周波超音波洗浄機の商品名。
現行機種としてはフェニックス+(プラス)フェニックスⅢがある。
 
PHENIX
LEGEND
フェニックスレジェンド
低周波超音波洗浄機の商品名  
PLL周波数自動追尾
phase lock loop frequency tracing
ピー、エル、エルしゅうはすうじどうついび
入力信号とVCO(電圧制御発信器)の信号の位相差を無くす様VCOの発振周波数を自動的に可変させる回路を搭載した周波数を自動的に追尾し常に最適な周波数で発振させる回路。カイジョーの工業用超音波洗浄機は同回路を搭載し精密に周波数追尾を行っている。  
PSE
ピー、エス、エー
正式名称は電気用品安全法。通称は電安法またはPSE法と言われいる。旧来の電気用品取締法(通称:電取法(昭和36年法律第234号))に替わり、2001年4月1日に施行された。超音波洗浄機は電気用品安全法施行令 別表第二 電子応用器具に区分されており、出力が50W以下で洗浄装置に搭載されない機器がPSE対象となっている。 PSEマーク対応の
卓上型超音波洗浄機
 pse
PZT振動子
ピー、ゼット、ティーしんどうし
チタン酸ジルコン酸鉛(通称、PZT)と呼ばれる圧電素子。超音波の高周波電圧を加えると機械振動が発生する電歪型振動子(electrostricition transducer)である。BL振動子の圧電部分やメガソニックの振動子として使用されている。 pzt振動子 

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
Q QUAVA
クオーバ
高機能超音波洗浄器の商品名。Quality(品質)とVA(前進の意味)を足した造語。19.5kHzから950kHzまで振動子をつなぐだけで最適周波数で発振、しかも精密出力コントロールが可能でフルデジタル制御となっている。 QUAVA
QUAVA

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
S SONO
CLEANER
ソノクリーナー
卓上型超音波洗浄機の商品名。ソノクリーナーDシリーズは100Dから400Dまで洗浄物の大きさに合わせて4機種をラインナップ 卓上型超音波洗浄機
卓上型超音波洗浄機 

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
V VCO
ブイ、シー、オー
voltage control oscillater
電圧制御発信器の英字略号、加える電圧を変えることで発信周波数が可変する発信器。自動追尾型発信器に用いられている。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
W
ワット
電力の単位。蒸気機関の発展に寄与したジェームス・ワットにちなんで1889年につけられた。電気工学上では1W=1A(アンペア)×1V(ボルト)となる。1秒間に1ワット使用すると1ジュールとなる。  
WRS
ダブリューアールエス
WatarResonanceSystem
液改質装置の商品名、水共振システムとも言う。水に入っている超音波を吸収する大きな気泡を除去し、キャビテーション発生に必要な小さな気泡核を残すことで洗浄効果を飛躍的に向上させる。市水用とDIW、炭化水素洗浄剤用がある。同方式は日本音響学会技術開発賞を平成19年5月22日に受賞した。 市水用WRS
市水用WRS
DIW用WRS
 DIW用WRS

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
アルカリ洗剤 アルカリ系の洗剤で、洗浄効果が高いため工業用洗浄剤としては最も良く使われている。一般的に薄めて使用するが、対象となる汚れに応じて色々な種類が生産されている。なお、廃棄時は中和処理が必要となる。 カイジョーの超音波用
洗浄剤(ソノクレン)も
アルカリ系の洗浄剤をラインアップしている。
アルコール系洗剤 アルコールが主成分の洗浄剤。特徴としては①.浸透力がある ②2.オゾン層破壊がない ③毒性が小さい ④毒性が小さい などがあげられるが、反面①可燃性で引火点が低い ②.油に対する洗浄力は弱いなどの面がある。使用に際しては引火爆発に注意しなければならない。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
インピーダンス
electrical impedance
インピーダンスは、直流におけるオームの法則の電気抵抗の概念を複素数に拡張し、交流に適用したもので、実部(Re)をレジスタンス(resistance)または抵抗成分、虚部(Im)をリアクタンス(reactance)と呼ぶ。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
液深 振動子の超音波輻射面から液面までの深さ/距離を表す。  
エロージョン
erosion
キャビテーションなどの機械的作用により、金属材料などの表面が徐々に磨耗/減肉した状態を言う。(侵食とも言う)。長時間使用した超音波振動子の振動面に発生するが、アルミ系やシリコンウエハなどの洗浄物の表面に発生する場合がある。振動面のエロージョンが進行すると洗浄効果の低下が見られることがある。 エローション 

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
音圧
sound pressure
音波による圧力変動。単位はPa(パスカル)またはN/m2となる。定在波の振幅最小地点が最も圧力変動が大きくなるため、音圧最大点となる。  
音響出力
erosion
洗浄槽内に放射される超音波エネルギー、超音波出力参照。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
加速度
acceleration
単位時間当たりの速度の変化割合。一般的な26kHz超音波洗浄器の液中に放射される音波の加速度は約1000Gといわれている。同様に950kHzの場合は約100000Gとなる。  
型式指定
type quaiification
超音波洗浄器などの高周波利用機器を使用する場合は総合通信局への個別の届出が必要だが、この型式指定を取っている超音波機器などは、総合通信局への「高周波利用設備許可申請書」の届出の必要がない。ただし50kHz以下の超音波機器に限定されている。電波監理局(現総合通信局)への「高周波利用設備許可申請」が増え、事務の簡略化と不申請を無くすことから「型式指定」の制度が導入された。なお、型式指定を受けた機器は右記のマークが機器に表示されている。 注意:2001年以前に取得した機器は総務省指定ではなく郵政省指定となっています。 
関節洗浄
間接洗浄
Indirect washing
超音波洗浄槽内に洗浄槽を入れて使用する洗浄方式。薬液を使用する場合や洗浄液温を最大使用液温以上で使用したい場合に用いられる。2重槽とも言う。  yougo_k_ka2_big.jpg 
乾燥 洗浄後に残った洗浄液を取り去る方法。熱風、振りきり、真空など、まざまな方式がある。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
キャビテイ キャビテーションのこと。  
キャビテーション
cavitation
超音波を加えた液体の中で、超音波のプラス圧力とマイナスの圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象である。キャビテーションには気体性キャビテーションと蒸気性キャビテーションンがある。蒸気性キャビテーションは、超音波が加わると、液体中の微小気体(泡)が膨張と収縮を繰り返しながら圧力に応じてしだいに大きくなり、真空の泡となり、洗浄物の表面に張り付きながら泡の遠い側が一瞬にしてくぼみ、洗浄物表面に激突して泡は崩壊する。このとき発生する衝撃波で油汚れなどを除去する。超音波を長時間照射すると、硬い洗浄物表面や振動子表面も洗浄/侵食されエロージョンが発生する。気体性キャビテーションは気体が溶け込んでいる液体に、静圧を超える強力な超音波が照射されたとき、液体が気泡中に気化し気泡が成長形成される現象である。なお、キャビテーションは周波数と超音波強度により発生の閾値(しきいち)がある。 キャビテーション 
キャビテーションしきい値
cavitation threshold level
キャビテーションの発生が始まる時の圧力を言う。周波数と超音波強度の関係は低周波ほど発生しやすい。蒸気性キャビテーションのしきい値は右図参照。 キャビテーションしきい値
キャビテーションしきい値(R.Esche氏による) 
共振
resonance
ある特定の周波数信号に対して強い応答を示すことを言う。その特定周波数を共振周波数と呼ぶ。  
許容入力
allowable input power
振動子に印加できる高周波入力電力  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
高周波利用設備 高周波電流を利用する機器。超音波洗浄器などの応用機器も含まれる。  
高周波利用設備許可申請 超音波機器を使用する場合の総合通信局への許可申請の届出のこと。電波申請、電監申請参照  
公称作動周波数 一般的に公表されている作動周波数。一般的には変動する周波数の中心値を示す。  
公称発振周波数 同上  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
最高使用温度 連続使用できる最大の温度。  
最適洗浄位置
optimum
cleaning
position
定在波の節の位置、つまり応力最大点が最適洗浄位置になる。超音波を底面から照射する場合、液面で反射し、液深方向に定在波を生じる。その際の音圧は右の式で表され、音圧が最大となる点にキャビテーションが発生し、洗浄効果に寄与するため最適洗浄位置となる。洗浄物をこの位置に置くことで洗浄効果が向上する。一般的に、振動面もしくは液面に近い最大応力点の方が洗浄効果は向上する。 ocp1
ocp2
 ocp3
最適洗浄液深
optimum
cleaning 
depth
定在波が最も良く発生する液深が「最適洗浄液深」となる。この液深とすることで、超音波洗浄機は最適動作点となり最も良く超音波を液中に照射し、洗浄効果が向上する。液深の計算は液の音速と作動周波数から求める。なお、周波数や液温、液種により最適液深は変わる。なお、一般的には液深が浅い方が洗浄効果が向上する傾向にある。 ocd1
ocd2 
酸系洗剤 強酸の洗浄液。一般的に酸化膜の除去や脱脂に用いられる。また、細胞膜を分解したり、細菌や微生物に必要な酵素を分解する作用がある。 カイジョーの超音波用
洗浄剤(ソノクレン)では
ソノクレン101が酸系
となっている。 

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
実効出力 実際に電力として取り出せる電力  
自励発振
じれいはっしん
self-oscillation
独立した発振回路やドライブ/出力回路がなく、回路全体で発振する方式。回路構成が簡略となる。主回路以外に信号を発生する回路があり、その信号を使って出力回路を作動させる構成を他励発振と言う。  
磁歪振動子
じわいしんどうし
magnetostrictive vibrator
磁界を加えると伸び縮みする振動子。超音波機器にはニッケルやフェライト振動子が使われている。  フェライト振動子
フェライト振動子
周波数
frequency
周期波の1秒間に振動する回数。単位はHz(ヘルツ)。かつては「サイクル毎秒」(c/s、略して「サイクル」)が使われていた。  
周波数自動追尾
resonant frequency tracking
超音波洗浄機の共振周波数は液深、液温、洗浄物の有無/位置などで変化する。この変化する共振周波数を自動的に追尾する機能のことを言う。カイジョーの洗浄用発振動機は全て本機能を搭載している。  
準水系洗剤 水系洗浄剤と溶剤系洗浄剤(非水系洗浄剤)の中間的な洗浄剤。グリコールエーテル型やテルペン型などがある。フラックス、ワックス、グリース等の洗浄に適し.洗浄時の細かい孔への浸透力がある。また、毒性が小さくオゾン層破壊がない。しかし、洗浄剤が比較的高価(原液のまま使用)、2.水が無添加の製品は洗浄時可燃性となる、また乾燥が遅く.再生が不能である。さらに水分管理や必要排水処理設備が必要となる。  
振動子
transducer
電気信号を機械振動に変換する電気機械変換機。つまり、超音波振動を発生させ液中に放射する器機を言う。振動子には洗浄槽、投込振動子、振動板の3種類がある。振動子内部には電気信号を機械振動に変換するBL型振動素子などが複数個接着されている。 投込型
投げ込み型振動子
振動板型
振動版型振動子
洗浄槽型 
洗浄層型
振動素子
vibrator
交番電圧を印加することで、同じ周波数の機械振動をする電気機械変換器。電圧を加えると伸び縮みする電歪振動子と、磁界を加えると伸び縮みする磁歪振動子がある。  電歪振動子
電歪振動子
yougo_p2.jpg
磁歪振動子
磁歪振動子

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
スポット型シャワー
spot shower
振動子先端の丸い穴から洗浄液を流水させ、その流水中にメガソニックまたは中間周波の超音波を照射する洗浄器。流水式高周波超音波洗浄機の1種。HDDや半導体ウエハの洗浄に用いられている。当社はカイジョースポットシャワーとして製造/販売を行っている。 カイジョー
スポットシャワー
スポットシャワー

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
接着範囲 BL振動子やフェライト振動子などの振動素子が接着された範囲の最外周を四角形に集約した範囲。  接着

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
総合通信局
Regional Bureau of Telecommunications
総務省本省の情報流通行政局・総合通信基盤局の業務及び情報通信国際戦略局の業務の一部(超音波洗浄機などの高周波利用設備の許可、無線従事者免許証の発給、不法無線局の取り締まりなど)を行っている。略称は「総通局」(そうつうきょく)。旧名称は電気通信監理局、電波監理局(略称は電監) 北海道・東北・関東・信越・北陸・東海・近畿・中国・四国・九州の10の管区機関
(各々「関東総合通信局」
等と呼称)及び沖縄県の沖
縄総合通信事務所がある。 

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
卓上型洗浄機
all in one cleaner unit
発振器と振動子を一つの筐体に入れ、机の上で簡単に使用できる形とした洗浄装置。 SONO CLEANER
yougo_s1.jpg
多周波超音波発生装置
multifrequency ultrasonice cleaner
一つの発振器で異なった複数の周波数の超音波電力を発生できるクオーバ ミニクオーバ マルチなどの機器。振動子は個々の周波数に適合したものを使用する。 Quava Multi
Quava Multi
単位超音波出力 全超音波パワーを振動子の放射面積で割った単位放射面積当たりの超音波パワー。単位はW/平方cmとなる。一般的な低周波超音波洗浄器は0.7W/平方cm前後となっています。  
炭化水素系洗剤 主に炭素と水素でできた洗浄液。特徴としては①.機械油に対する溶解力が強い ②浸透力がある(細かい孔等でも洗浄可能) ③.一般に蒸留再生が可能 ④.オゾン層破壊がない ⑤.毒性が極めて低い ⑥.コストが安いがあげられ、浄力があるため、機械加工部品などに広く使われている。なお、引火爆発の可能性があり、消防法 による取り扱い量等の規制がある。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
超音波
Ultrasonics
聞くことを目的としない音。つまり、聞こえる音でも加工や測定などに使用した場合は超音波と呼んでいる。なお、一般的には人間が聞こえない20kHz以上の音を超音波と言っている。  超音波
超音波工業会(USMAJ)
Ultrasonic Manufacturers Association of Japan
1966年7月に超音波応用機器の製造/販売及び関連機材会社19社で発足。超音波エネルギ-の応用技術の普及促進を目指し活動をしている我が国唯一の強力超音波応用機器の工業会。
所在地 〒205-8607 東京都羽村市栄町3-1-5 株式会社カイジョー内
TEL:042-578-8996 
超音波工業会
超音波工業会 
超音波出力
Ultrazonic power
超音波洗浄槽内に放射される超音波のエネルギー。音響出力参照実際に洗浄槽内に放射される超音波は、発振器の出力から出力ケーブルやBL振動子などの損失を差し引いた値となる。JEITA規格AE-4005A(現超音波工業会規格 USMAJ S-004)に規定されている。  
超音波洗浄機
Ultrasonics cleeaner
物理力として超音波を使用した洗浄機、現在は14.5kHzから2MHz程度の周波数の洗浄機が実用化されている。JEITA規格AE-4001A(現超音波工業会規格 USMAJ S-002)に規定されている。 75113.jpg
plate 
直進流 超音波洗浄槽内に放射される超音波の放射圧によって生ずる液の流れ。
クオーバ メガソニック洗浄などで発生する。
 

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
定格出力
rated output power
ある定められた負荷に、ある定められた駆動条件で、発振機から取り出すことができる高周波出力電力。  
定格電圧
rating voltage
製造メーカーが指定した条件又は法令で定められた条件で、その機器の仕様/性能を満足する電源電圧  
定在波
standing waves
両端を固定した弦をはじくと、振動が波となって弦の両側へ伝わり、両端で反射した反射波が、他の端で反射するというように、反対向きに進む波がお互いに干渉しあいます。このような状態となった波を定在波と言います。超音波洗浄槽内では、液表面と振動面で繰返し音波が反射して定在波(共振超音波)が生じます。進行波と反射波が完全に重なり合う水深さにすると、大きな振幅の定在波が発生し最適な使い方となります。 定在波 
定出力回路
power constant control
液深、液温、被洗浄物の有無や位置などで超音波発振器の出力は大きく変動するが、この超音波電力を設定した出力に常に維持する回路  
電気用品安全法 PSE参照  
電波管理局 総合通信局参照  
電監申請
電波申請
超音波機器は総合通信局への「高周波利用設備許可申請書」の届出の必要があります。この申請のことを電波申請又は電監申請と呼ぶ場合がある。なお、型式指定取得機は届出の必要は無い。また50kHz以上の機器は型式指定外となるため届出が必要である。用紙は一般的に機器に付属しているが、無い場合は総合通信局のWebサイトからダウンロードできる。なお超音波工業会でも記入方法付の届出用紙を販売している。 電波申請 
 電波法
radio low
昭和25年に制定された日本の無線制度の基本法。出力が50W以上の超音波機器は高周波利用設備として同法の対照となります。  
 電歪振動子
でんわいしんどうし
electrostricition transducer
超音波の高周波電圧を加えると機械振動が発生する振動子。圧電振動子とも言う。一般的にPZTが使用されている。 電歪振動子
 振動子
電力計
high hurequency power meter
発振器から出力される高周波超音波電力の値を測定する機器。通信機用の電力計と違い実行電力を表示する。JEITA規格AE-4007A(現超音波工業会規格 USMAJ S-003)に規定されている。 8501C-MR型
電力計

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
波長
wavelength
一つの波の山(あるいは谷)から次の山(あるいは谷)の長さをいう。 この波長をλ(ラムダ)と表している。  
発振器
generator
振動子を駆動するための高周波電力発生装置。商用周波数の電源を、振動子の共振周波数に変換する器機を言う。なお、通信機器では「発信器」と書くが、超音波では振動の振を使い「発振器」書いている。 発振器例:
フェニックスハイパー
75113.jpg
バッチ洗浄
(処理)
洗浄タンク内に被洗浄物を浸漬させ洗浄する方式。
ウエハ洗浄装置ではクオーバ シリーズが使用されている。
 バッチ処理

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
フェライト振動子
ferrite vibrator
酸化ニッケル、酸化銅、酸化鉄などを主原料とし、焼結形成された磁歪振動子。バイアス永久磁石によると磁界を加える巻線で構成される。  フェライト振動子
フッ素系洗剤 フッ素系溶剤をベースにした工業用洗浄剤。 特徴としては①低毒性で乾燥性が良い ②リサイクル可能 ③低エネルギーコストなど他の洗浄剤にはない特徴があり,さまざまなニーズに応えることのできる洗浄剤である。しかし,「オゾン層保護法」と「地球温暖化対策推進法」により1995年に特定フロン等(CFC"113, 1, 1, 1"トリクロロエタン)は全廃となり,代替フロン(HCFC-225等)は2020年に全廃が決まっている。このためフッ素系洗浄剤は炭化水素系洗浄剤や水系洗浄剤への代替が進んでいる。一般に不燃性で、.蒸気洗浄が可能。また.フロン113程度の洗浄力があるが洗浄剤が高価である。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
ホーン洗浄機
hon type cleaner
金属体の音響共振体をホーンと呼んでいるが、このホーンの先端から超音波を液中に照射し洗浄する方式。一般的な超音波洗浄機の10~20倍の強度の音波を照射でき、強力な洗浄が可能となる。カイジョーの製品はオートチェーサーシリーズとなる。 オートチェーサー
ホーン
ボルト締めランジュバン
型振動子
BL振動子参照  振動子

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
枚葉洗浄
マイヨウセンジョウ
まいようせんじょう
被洗浄物を1個枚に洗浄する方式。ポット型シャワーUSシャワーが用いられる。  枚葉式
マルチ発振
multifrequency oscillator
同一の振動子から複数の周波数の超音波を発生できる機器。同時発振方式と交互発振方式がある。 Quava Multi
yougo_k_ta1.jpg

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
水共振システム WRS  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
有機溶剤 有機化合物。他の物質を溶解する用途に用いられる常温で液体の有機化合物を言う。洗浄用としては塩化脂肪族炭化水素類のトリクロルエタン、トリクロルエチレン、パークロルエチレン、メタノール、IPA、アセトンなどがある。  
有効洗浄範囲 特定の条件で超音波洗浄が可能な範囲。一般的には接着範囲を言う。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
ラインシャワー
line shower
振動子先端の細いスリットから洗浄液を流水させ、その流水中にメガソニックまたは中間周波の超音波を照射する洗浄器。流水式高周波超音波洗浄機の1種。HDDや半導体ウエハの洗浄に用いられている。当社はUSシャワーとして製造/販売を行っている。 ラインシャワー
ラインフォーカス形
line focus
ラインシャワー参照  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

スクロールで表全体をご覧いただけます。

文字  用語 説明 画像
リモート回路
remote control
発振器の超音波出力をON/OFFする回路。キーイングとも言われていた。  
リンス洗浄
rinsing
洗剤を使用した洗浄物に付着している「汚れた洗剤」を洗い流す工程。超音波を併用すると汚れ残渣をすすぎ水に効率よく分散させ、高静浄度が期待できる。  

スクロールで表全体をご覧いただけます。

資料

スクロールで表全体をご覧いただけます。

超音波用語辞典 ㈱工業調査会 「超音波用語辞典」編集委員会
やさしい超音波の応用 ㈱産報 藤森聡雄
超音波洗浄機USMAJ S-002 超音波工業会 超音波工業会技術部会標準化委員会

スクロールで表全体をご覧いただけます。

Contact製品に関するお問い合わせ
製品に関するお問い合わせや技術情報は右記よりお願いいたします。