FB-e18

FB-e18
ボンディングスピード 43msec/wire
LED/Discrete製品の生産に
新型フルオートマチックワイヤボンダ「FB-e18」は、前モデルFB-910同様に幅広い品種に対応できるよう高周波と低周波の2周波の超音波を標準搭載し、1ワイヤあたりのボンディング時間が0.043秒という超高速性能を備え、かつ新規の画像認識システムを採用することにより、前モデルより5%上回る高い生産性を実現した装置です。

FB-e18の特長

  • 生産性に定評をいただくFB-910をさらに5%上回る高い生産性
  • 対応フレームサイズは、最大L295mm×W90mmへ拡大
  • WINDOWS OSで、より使いやすく
  • 対応金線径12~75μm、より安定したFAB形成が可能に
  • 低静電容量型不着検出ユニット
  • 64GB SSD大容量ストレージ
  • 任意の間隔でボンディングデータを記録。USBメモリやLAN経由で生産情報を管理するトレーサビリティ機能

主な仕様

※スクロールで表全体をご覧いただけます。

ボンディング性能 ボンディング繰り返し精度 ±2.5μm(3σ)
ボンディング範囲 56mm×80mm
認識システム 高速・高精度画像処理エンジン
1/3"CCDカメラ 4倍レンズ搭載
ループ性能
(ワイヤ径25μm使用時)
ワイヤ長 最大8.0mm
ループ高さ 標準モード/100μm
FJループ/65μm
ワイヤ曲がり ワイヤ長の1%以下
生産性 ボンディング時間 43msec/ワイヤ
認識時間 95msec/2点(5mm角チップ時)
リードロケート時間 11msec/リード
搬送システム パッケージ・フレームサイズ 幅:20mm~90mm
長さ:90mm~295mm
厚さ:0.1mm~0.5mm
マガジン 幅:30mm~110mm
長さ:95mm~300mm
高さ:100mm~175mm
ストック数:2~3マガジン
操作性 モニタ 20.7"カラーLCD
操作パネル 2ボタン付きマウス操作
操作パネル前面に、
使用頻度の高い専用スイッチを配置
外部インターフェイス HSMS標準装備、USBメモリ
ユーティリティほか エアー 0.3~0.97MPa(3.1~9.9Kgf/cm2)
40NL/min
真空 -53.32KPa以下(400mm/Hg以下)
電源 AC200V、50/60Hz、±5%以下
(オプションAC210V、220V、230V、240V)
消費電力 約1.5KVA
外観寸法 W780×D1,085×H1,746mm
(警告灯上部 H1,939.5mm)
重量 550kg

※スクロールで表全体をご覧いただけます。

Contact製品に関するお問い合わせ
製品に関するお問い合わせや技術情報は右記よりお願いいたします。