株式会社カイジョー

MENU

NEWS

株式会社カイジョー > お知らせ > 【展示室】展示機器の紹介 フェニックスFMシリーズ 6439FM型発振器

【展示室】展示機器の紹介 フェニックスFMシリーズ 6439FM型発振器

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超音波機器機事業部の展示室に展示している
既に生産を終了した旧機器を1機種ずつご紹介します。

展示機器名:
工業用超音波洗浄機
フェニックスFMシリーズ6439FM型発振器(PHENIX 600 FM)

展示機器の仕様:
出力:600W 作動周波数:38kHz 
電源:AC200V 8A 50/60Hz  
発振機外形:350(W)×430(D)×150(H)mm 
発振機重量:13kg

フェニックスFM(PHENIX FM)シリーズの製作年:
1991年~2002年

フェニックスFMシリーズの特徴:
1991年に製造開始した定出力PLL型周波数自動追尾型の超音波洗浄機用発振機。
クリンパルスを改良し、液深や液温および洗浄液が変わっても常に一定の出力となる
定出力回路(PFC)を初採用し。
また周波数を常に変動させるFM方式を採用しムラが少ない洗浄を実現。
本器はFM作動時にPFC回路により従来より高い出力を実現している。
BL振動子を駆動した。フェニックスシリーズのFM機能搭載機。

現行機種:
フェニックスⅢの製品紹介ページはこちらをクリックしてください。

生産終了情報のページはこちらをクリックしてください。


フェニックスFMシリーズの標準品型式

発振器:
6349FM (PHENIX600FM) 型、7439FM (PHENIX1200FM) 型

投込振動子:
6402N型、6406N型、7402N型、7406N型

洗浄槽:
6400N型、6409N型、7400N型、7409N型、

振動板:
6401N型、6408N型、7401N型、7408N型、



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Contact製品に関するお問い合わせ
製品に関するお問い合わせや技術情報は右記よりお願いいたします。